2015年12月4日金曜日

6年生 租税教室が行われました。

12月3日、6年生の教室で租税教室が行われました。
子どもたちにとって身近な税金は「消費税」くらいでしたが、
税金によって自分たちの生活のいろいろなものが支えられている
ことがわかり、
「税金がなくなったら困ってしまう。」
「ぼくたちの学校生活も税金で支えられている!」
という感想をもつことができました。
 今回の学習を、これからの社会の学習に活用していってほしいと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。